馬籠ふるさと通信

中山道「妻籠宿」

 

江戸時代に多くの人が行き交った、中山道42番目の宿場町「妻籠(つまご)宿」。

全国で初めて古い町並みの保存活動をした宿場町で、国の重要伝統的建造物保存地区の最初の1つに選ばれています。江戸時代の日本がそっくり凝縮されているかのような美しい町並みは、「生きた博物館」と言われるほど。

2009年には「妻籠・馬籠宿」がミシュラングリーンガイドブックで一つ星を獲得。
妻籠宿〜馬籠宿まで8キロの山道は、年間2万人の人が歩く人気のハイキングコースです。

地図を見る:妻籠宿
ウェブサイト:妻籠観光協会

 

関連記事一覧

  1. 馬籠宿
  2. 付知峡
PAGE TOP